JITTERIN'JINN




  JITTERIN'JINN 2009 新春ワンマンライヴ -Hotti Yetti Tour-
                                   at 心斎橋 BIG CAT <2009.01.11.Sat>  


  今年1発目!! のライブは元バイト仲間に誘われてJITTERIN'JINNのライブに行く
ことに。。ジッタリンジン。正直2.3曲しか知らなかった。。でも名前は有名やし(バイト先
の高校生も知ってたし)、なんと今年デビュー20周年らしい、スゲーな!

  とにかくこの日は寒かった。バッチリ厚着で心斎橋に来たけど、これがちょっとアダに
なることに。。。早めに心斎橋に着いたんでマクドで腹ごしらえしてからBIGCATへ

 バンド構成はボーカル、ギター、ベース、ドラムで、打ち込みなんかの録音物は一切
使わない。また、ボーカルが曲によってアコーデオンを披露したりしてたのが印象的。
ジッタリンジンってドラムが女の人やったんか! しかもメンバーは3人でベースは
サポートか。どうりでベーシストだけやたら若いと思った(笑)

                                  さすが20周年、お客さんの層も意外に幅が広い!!10代
                                から40代くらいまでさまざま、子連れも発見。 ただ、みんなが
                                真冬の格好から続々とTシャツに着替えていくのを見て思っ
                                た、、まさか。 そう、彼らの曲は意外とハードなパンクやスカ
                                だったりするのだ。会場はオールスタンディング。 演奏が始
                                まるとモッシュやダイブは当たり前だった。。 俺らはカサバル
                                上着を手に抱えてかき混ぜられる会場の中でライブを見続け
                                ていた。

  普段はあんまり歌詞は気にしないけど、彼らの曲は何故か失恋ソングが多い気がす
る。またプレイスタイルも荒削りで男っぽい感じの演奏。今でもティーンエイジャーに
響くスタイルがジッタリンジンを息の長いアーティストにしたのかもしれない。。
 
  最後のほうに「夏祭り」をやってた。 これを生で聞くとなんか青春って感じがこみ上げ
てくる(笑)。高校の時、三宮のライブハウスでハイスタやブルーハーツのコピーバンド
を見ながら飛び跳ねてた頃を鮮明に思い出した。
ん〜彼らはやっぱ音源じゃなくてライブのバンドやなぁ!!
    楽しかったライブの余韻に浸りながら、急いでバイト先に向うのであった。。